代行かあさんブログblog

家事代行、ベビーシッター、介護保険適用外サービスの「代行かあさん」のブログです。

1日で部屋が片付く「お片付け収納1日パック」って?(後編)

掃除中の女性

部屋が片付かず悩んでいる方の救世主となり得る、代行かあさんの「お片付け収納1日パック」。「利用してみたいけど、料金が高いのでは?」と不安を感じている方のために、ここでは代行かあさんがご提供している「お片付け収納1日パック」の料金やシステムについてご紹介します。

 

昨今の家事代行サービスは手が届きやすい価格帯

家事代行サービスというと「セレブが利用するもの」というイメージを持たれがちで、料金が非常に高いと思い込んでいる方もしばしばいます。しかしひと昔前とは異なり、昨今の家事代行サービスの多くは利用しやすい価格帯で提供されています。

もちろん、大阪を中心に展開する「代行かあさん」もそのひとつです。代行かあさんの家事代行サービス利用には、入会金・年会費が不要。プランごとに時間制で料金が定められているため、家事の内容で料金が変わることはありません。また、土・日・祝日の割増料金が加算されないのも特徴です。そのため、一般の主婦の方からシニアの方、一人暮らしの方まで幅広い層の方々に利用していただいています。

 

お片付け収納1日パックの料金・システム

それでは、お片付け収納1日パックの気になる利用料はどのくらいなのでしょうか。このプランは1日3時間から申し込むことができ、スタッフ1名につき1時間あたり4,500円がかかります。この金額には「何かあったときの損害保険の料金」が含まれているため、決して高くはないでしょう。

時間を延長する場合は、割増料金として15分ごとに1,000円が加算されます。なお、別途スタッフの交通費がかかりますが、指定範囲内であれば「一律1,000円×人数分」と経済的です。

 

整理整頓以外の豊富な家事メニュー

お片付け収納1日パックでは、前編でご紹介した通り一人ひとりのお客さまのライフスタイルに合わせた整理整頓・収納を行い、ただ部屋をキレイに片付けるだけではなく、その後のお客さまの生活をよりよくするためのお手伝いをします。

しかし、実はこのプランのいいところはそれだけではありません。スタッフが規定の時間(3時間)のうち余った時間を使って、整理整頓や片付け以外の別の家事も代行してくれるのです。

 

やってもらってうれしい「別の家事」とは?

たとえば、掃除機がけや床拭き・ホコリ取りなどの部屋掃除、トイレ・お風呂・キッチンなど水回りの掃除、布団干しやベッドメイク、網戸掃除や窓拭き、洗濯や洗濯ものの片付け(アイロンがけ・衣替えなど)も依頼できます。さらに、留守番や郵便物の受け取りなど、一般にイメージされる家事以外の作業も代行してくれます。

部屋の規模や荷物の量によっては、「3時間から」という時間設定が長すぎると感じる方もいます。しかし、このように整理整頓・収納以外の家事も代行してくれるため、片付けるのにそれほど時間がかからなさそうな場合でも無駄がなく、気軽に依頼できるのではないでしょうか。

 

苦手でも忙しくてもすぐに解決!

大阪の代行かあさんでは、整理収納アドバイザーやハウスキーピングコーディネーターをはじめ、さまざまな専門資格を有した「家事のプロ」と呼べるスタッフが家事代行を担当します。「片付けが苦手」「片付ける時間や労力が確保できない」といった理由で自ら行うのが難しい整頓や収納も、代行かあさんのスタッフに依頼すればすぐに解決します。

そのうえ、スタッフが効率的な収納方法で片付けてくれたり、収納のコツを伝授してくれたりするため、サービスを受けたあともキレイな部屋を維持しやすくなります。部屋の片付けに関してお悩みの方は、ぜひ一度代行かあさんのお片付け収納1日パックを検討してみてはいかがでしょうか?

ホームページはこちら

« »