代行かあさんブログblog

家事代行、ベビーシッター、介護保険適用外サービスの「代行かあさん」のブログです。

家事代行ってどうなの?実際に頼んだ人の声(前編)

掃除する女性

家事代行サービスに、「高い」「贅沢」というイメージを持っている人も多いはず。しかし、実際にかかる料金とサービス内容を照らし合わせると、「あれ? あまり高くないかも!」と思えるものもきっとあるでしょう。

では実際、大阪を中心に家事代行サービスを展開する「代行かあさん」ではどのようなサービスを受けられるのでしょうか。実際に利用した人の声(口コミ)を集めてみました。

 

家事代行を頼んでみたら……

近ごろは「日常の手伝いをしてほしい」「育児の合間に少し休む時間を作りたい」といったように軽い気持ちで頼んでいる方もいらっしゃいます。ここでは、お子さんやお年寄りがいる家庭で、「代行かあさん」を利用した方の評判をご紹介します。

 

家事代行定期プランを利用した声

夫婦共働きでいつも帰りが遅く、家事をする精神的余裕がありませんでした。しかし、家事代行を頼むようになって夫婦ともに心の余裕ができ、「どちらが家事をやるの?」といった問題で喧嘩することがなくなりました。

 

掃除や片付けが苦手なので、友人に手伝ってもらうことも検討していました。しかし万が一、物が破損したときのことを考えるとなかなか頼めず……。そんなとき家事代行サービスの存在を知ってお願いしました。家事代行サービスなら万が一のときも保険でカバーされているので安心です。このサービスを知ってからは、掃除や片付けをお願いしています

「家事代行定期プラン」は、1日3時間か2時間のサービスを月2回から利用できるプラン。仕事や子育てで多忙な方、夫婦共働きでどちらも帰りが遅い方、料理は好きだけど掃除や片付けは苦手といった方に好評です。

実際に依頼されたお客さまの声を読んでみると、日常の家事を「ちょっと手伝ってほしい」という“ライト”な感覚で家事代行サービスを利用されていることがわかりますね。

家事代行定期プランにはほかにも、
■洗濯物を畳んでもらう
■窓拭き
■靴磨き
■宅配便の受け取り
といったサービスもあります。自分の生活スタイルに合わせて苦手な家事をピンポイントで頼んだり、普段手が回らない家事を丸ごとお願いしたりと、忙しい毎日をサポートしてくれる「お役立ちサービス」として使うこともできそうです。

家事代行定期プランには、2つの利用パターンがあります。ひとつは「1日3時間、月2回から」頼めるもので、1時間あたり3,000円の料金が発生します。もうひとつは「1日2時間、月2回」から頼むことができ、こちらの利用料は1時間あたり3,500円です。これにスタッフの交通費(人数分×1,000円)が加算されます。

単発の「家事代行おためしプラン」なら、1回3時間で利用可能。1時間2,500円の利用料にスタッフの交通費1,000円が加算されます。定期プランを契約する前の“お試し”として利用するのもおすすめです。

 

シルバーライフケアサポートプランを利用した声

我が家には、車いすか誰かの補助がないと歩けない85歳の父がいます。私が仕事に出ている間は介護ヘルパーさんに来てもらっているのですが、ヘルパーさんが帰ったあとは父のことがとても心配です。そこで代行かあさんに父のお世話をお願いしました。家事のほかにも、父がトイレに行くときの介助もお任せできます。また、父のお話し相手にもなってくれるので、父もとても喜んでいるんですよ

「シルバーライフケアサポートプラン」は、すでに介護サービスを受けている方や「介護認定は受けていないけれど、普段の生活を送るのが大変……」という方をお手伝い(介助)するサービスです。

実際に利用している人の声を聞くと、上記のように、シルバーライフケアサポートでは家事や話し相手など、介護保険ではカバーされていないようなこまごまとした「サポート」を期待されていることがわかります。

ほかにも、
■布団干し
■ゴミ出し
■手紙の代筆
■買い物の代行
■散歩の付き添い
などをお願いできます。

スタッフの中には看護師、介護士、ヘルパーなどの資格保持者が多数在籍しているので、高齢になったご両親のお世話なども任せることが可能。スタッフがいる間、家族は安心して仕事に出かけることができます。

シルバーライフケアサポートは1日3時間から利用可能。1時間あたりの利用料は2,800円~で、これにスタッフの交通費1,000円がプラスされます。

なお、代行かあさんでは、65歳以上の人ならだれでも利用できる通常の家事代行「シルバーライフサポートプラン」もご提供しています。おためしプランの場合は、9時~19時の間で2時間、サービスを受けられます。利用料は1時間あたり2,500円です。

また、月2回以上利用する定期プランの場合は、9時~19時の間に3時間サービスを利用でき、利用料は1時間あたり3,000円。単発で利用するスポットプランでは、9時~19時の間に3時間サービスを利用でき、1時間あたりの料金は3,500円です。

おためしプラン、定期プラン、スポットプランのいずれも、スタッフの交通費1,000円が料金に加算されます。

 

いろいろなプランを試してみては?

大阪の代行かあさんを実際に利用した人の声で共通しているのが、「自由時間ができた」「ほかのことをする余裕ができた」という点。家事代行を「特別なもの」「高いもの」「贅沢なもの」と意識せず、気軽な気持ちで頼めば毎日の精神的負担がぐっと軽減されるでしょう。

代行かあさんは定期プランのほかに、お試しプラン、スポットプランもあります。「家事代行で毎日の家事を減らしたい……」と思ったら、まずは電話やメールで相談し、試してみてはいかがでしょうか?あなたのライフスタイルや家事の悩みに合ったサービスが見つかるかもしれません。

ホームページはこちら

家事代行ってどうなの?実際に頼んだ人の声(後編)

« »