代行かあさんブログblog

家事代行、ベビーシッター、介護保険適用外サービスの「代行かあさん」のブログです。

2018年11月

高齢者の一人暮らしに家事代行がおすすめの理由!掃除や料理の作り置きも気軽に!

高齢者の女性

一人暮らしをしているお年寄りの場合、体調や健康状態などによっては思うように家事ができず、部屋が散らかりがちになることも多いかもしれません。部屋が乱雑になると、転倒などの危険が高まってしまいます。また、一人暮らしだと料理が億劫になる方もいるでしょう。

そこで今回は、一人暮らしの高齢者が気軽に申し込める家事代行サービスについてご紹介します。

 

一人暮らしのお年寄りの不安を解消する選択肢

最近では、一人暮らしのお年寄りが多くなりました。内閣府の「平成28年版高齢社会白書(全体版)」によると、2010年の時点で65歳以上の高齢者のうち一人暮らしをしている割合は、男性が約139万人(高齢者人口の11.1%)、女性が約341万人(同20.3%)であることがわかっています。

さらに、国民の3人に1人が65歳以上になるとされる2025年には、一人暮らしの高齢者は男性が約230万人(同14.6%)、女性が約470万人(同22.6%)まで増えると言われています。このように一人暮らしの高齢者は増えても、子どもたちが遠方に住んでいる場合や仕事で多忙な場合は、サポートしてもらいにくいのが現状です。

 

見守りサービスとしての活用メリット

しかし、定期的に家事代行サービスを頼めば、安否確認を兼ねたコミュニケーションが可能になります。安否確認ができるというメリットがあれば、子どもから親に「家事代行を頼んでみたら?」という提案もしやすいでしょう。1人で生活をしていると口数も少なくなってしまいがちですが、話し相手ができるという意味でも安心です。家事代行サービスは、高齢化社会における「見守りサービス」としての側面を持っていると言えるかもしれません。

参考:内閣府「平成28年版高齢社会白書(全体版)」

 

家事のプロに“丸投げ”できる頼もしさ

代行かあさんは、大阪を中心に家事代行サービスを展開している会社です。丁寧な事前打ち合わせののち、家事のプロに掃除や料理を丸ごと任せられます。買い物や掃除はもちろん、料理の作り置きなども頼めるので、ひざや腰の痛みがある一人暮らしのお年寄りのニーズに合った家事をお願いできるのがうれしいですね。

 

一人暮らしの高齢者におすすめのプラン

 

●家事代行定期プラン
掃除・洗濯・料理・アイロンがけなど家事全般をサポートしてくれる、定期プラン。高所や家具の下など、一人暮らしの高齢者にはなかなか手が届かない場所の掃除を重点的にお願いすることもできます。

【1回あたりの料金】
1日2時間、月2回使用の場合
3,500円(1時間あたりの料金)×2+1000円(スタッフの交通費)=8,000円

※ひと月のご利用時間に応じて割引サービスもあります。

 

●おまかせクッキングプラン
「おまかせクッキングプラン」は料理をメインにした家事代行サービスです。調理師・栄養士・師範代などの免許を持ったスタッフが食事を作ってくれます。「減塩」「低カロリー」といった希望や和・洋・中のジャンルはもちろん、お好みに合わせた味付け・献立が提供可能。高齢者の方向けに、バランスのとれた食生活をサポートしてくれるのは助かりますね。

【1回あたりの料金】
1日3時間、月2回使用の場合
3,000円(1時間あたりの料金)×3+1,000円(スタッフの交通費)=10,000円

 

●シングルライフサポートプラン
一人暮らしの方向けに、家事全般の代行をお任せできるプランです。こちらは1日3時間から利用できる定期プランとスポット(単発)プランから選択可能。お試しプランでは、1日2時間のプランも利用できます。介護サポートを受けるほどではないが、家事まで手が回らないという方におすすめです。

【1回あたりの料金】
1日3時間、月2回使用の場合(定期プラン)
3,000円(1時間あたりの料金)×3+1,000円(スタッフの交通費)=10,000円

 

まずはおためしプランで一度利用し、気に入ったら定期プランを申し込む、といった使い方もできます。ちなみにスポットプランの1時間あたりの料金は3,500円、おためしプランの場合は2,500円です。

はじめて家事代行を利用する方の中には、「他人に家の中に入られることに抵抗がある……」という方もいるでしょう。「代行かあさん」ではマナー研修や実技研修を修了したスタッフだけが採用されているので、安心して自宅の家事を任せられます。快適なサービスを一人暮らしの親御さんや親戚の方にプレゼントしてみるのも、いいかもしれませんね。

ホームページはこちら

家事代行ってどうなの?実際に頼んだ人の声(後編)

打ち合わせ中の女性

昨今、家事代行はライフスタイルの多様化にともない、市場規模が拡大しているサービスとして注目されています。かつては大家族や一部の高所得者の家庭が利用するサービスととらえられ、敬遠されがちな面も少なからずありました。しかし現在では、必要なサービスを必要なだけ利用できる柔軟なシステムが増え、どんな方でも気軽に利用することができます。

こちらでは前編に続き、実際に家事代行サービスを頼んだことがある方たちの評判(口コミ)をご紹介します。

 

家事代行ならこんなときにも大助かり

家事代行は、一人暮らしの方や赤ちゃんが生まれる前のご家庭にもおすすめのサービスです。また、整理整頓が苦手で困っている方にも嬉しい「収納方法を教えてもらえるプラン」も。以下からは、実際に大阪の「代行かあさん」がご提供する家事代行サービスを利用したお客さまの声をご紹介します。

 

シングルライフサポートプランを利用した声

単身赴任が急に決まり、家事の経験がほとんどなく不安だったが、まずお試しプランで試してみました。丁寧にやっていただけたので、今では月2回の定期利用に。今後は回数を増やして料理なども頼めたらと考えています。

一人暮らしや単身赴任の方など、仕事が忙しくて家事をする時間がない方たちの頼れるサービスです。

■郵便物の受け取り
■クリーニングの受け取り
■靴磨き
なども頼めるとなると、シングルライフには大変助かるのではないでしょうか。

お試しプランでは、1日2時間、1時間あたり2,500円(別途:対応エリア内は交通費一律1,000円)で実際のサービスを文字通り“お試し”可能。その後、ご要望内容に合わせて定期プランとスポットプランを検討できます。

「定期プラン」は、1日3時間以上で月2回から。1時間あたり3,000円(別途:対応エリア内は交通費一律1,000円)なので、「月に2回」や「月に4回」など、ご要望に応じて定期的にサービスを受けられます。また、定期プランには利用時間によって割引サービスがあるのも嬉しいポイントです。

「スポットプラン」は、1日3時間以上で必要なときだけ頼むことができます。料金は1時間あたり3,500円(別途:対応エリア内は交通費一律1,000円)。月に1回程度、または不定期に頼みたいという場合はこちらがおすすめです。

 

お片付け収納1日パックを利用した声

引っ越し後の収納に困っており、片付けや仕分けも苦手だったため「代行かあさん」にお願いしました。あっという間に「いるものといらないもの」に仕分けて収納してもらえ、今後の収納に関するアドバイスまでいただけました。
子どもが生まれてから片付けがたまってしまい、上の子どもの「友達を家に呼びたいのに呼べない」という悩みを受けて「代行かあさん」のお片付け収納1日パックをお願いしました。スタッフさんのアドバイスを受けながら収納することで、散らかる原因や片付け方のコツを知ることができました!

収納の仕方がわかならい方におすすめのスポットサービスです。キレイな状態が長続きする収納をアドバイスしてもらえます。

スタッフ1名で頼む場合、1日3時間以上で1時間あたり4,500円(別途:対応エリア内は交通費一律1,000円)です。スタッフ人数を増やすもしくは延長する場合は15分ごとに1,000円プラス、といったようにわかりやすい料金体系になっています。

お片付け収納1日パックでは、整理整頓のノウハウを教えてもらえるメリットを感じている方が多いようです。なかなか人には聞けない収納のコツを実際に体験することで、“リバウンド”も予防できそうですね。引っ越しや季節の変わり目、赤ちゃんを迎えるための準備などにぴったりのサービスを、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

ホームページはこちら

家事代行ってどうなの?実際に頼んだ人の声(前編)

掃除する女性

家事代行サービスに、「高い」「贅沢」というイメージを持っている人も多いはず。しかし、実際にかかる料金とサービス内容を照らし合わせると、「あれ? あまり高くないかも!」と思えるものもきっとあるでしょう。

では実際、大阪を中心に家事代行サービスを展開する「代行かあさん」ではどのようなサービスを受けられるのでしょうか。実際に利用した人の声(口コミ)を集めてみました。

 

家事代行を頼んでみたら……

近ごろは「日常の手伝いをしてほしい」「育児の合間に少し休む時間を作りたい」といったように軽い気持ちで頼んでいる方もいらっしゃいます。ここでは、お子さんやお年寄りがいる家庭で、「代行かあさん」を利用した方の評判をご紹介します。

 

家事代行定期プランを利用した声

夫婦共働きでいつも帰りが遅く、家事をする精神的余裕がありませんでした。しかし、家事代行を頼むようになって夫婦ともに心の余裕ができ、「どちらが家事をやるの?」といった問題で喧嘩することがなくなりました。

 

掃除や片付けが苦手なので、友人に手伝ってもらうことも検討していました。しかし万が一、物が破損したときのことを考えるとなかなか頼めず……。そんなとき家事代行サービスの存在を知ってお願いしました。家事代行サービスなら万が一のときも保険でカバーされているので安心です。このサービスを知ってからは、掃除や片付けをお願いしています

「家事代行定期プラン」は、1日3時間か2時間のサービスを月2回から利用できるプラン。仕事や子育てで多忙な方、夫婦共働きでどちらも帰りが遅い方、料理は好きだけど掃除や片付けは苦手といった方に好評です。

実際に依頼されたお客さまの声を読んでみると、日常の家事を「ちょっと手伝ってほしい」という“ライト”な感覚で家事代行サービスを利用されていることがわかりますね。

家事代行定期プランにはほかにも、
■洗濯物を畳んでもらう
■窓拭き
■靴磨き
■宅配便の受け取り
といったサービスもあります。自分の生活スタイルに合わせて苦手な家事をピンポイントで頼んだり、普段手が回らない家事を丸ごとお願いしたりと、忙しい毎日をサポートしてくれる「お役立ちサービス」として使うこともできそうです。

家事代行定期プランには、2つの利用パターンがあります。ひとつは「1日3時間、月2回から」頼めるもので、1時間あたり3,000円の料金が発生します。もうひとつは「1日2時間、月2回」から頼むことができ、こちらの利用料は1時間あたり3,500円です。これにスタッフの交通費(人数分×1,000円)が加算されます。

単発の「家事代行おためしプラン」なら、1回3時間で利用可能。1時間2,500円の利用料にスタッフの交通費1,000円が加算されます。定期プランを契約する前の“お試し”として利用するのもおすすめです。

 

シルバーライフケアサポートプランを利用した声

我が家には、車いすか誰かの補助がないと歩けない85歳の父がいます。私が仕事に出ている間は介護ヘルパーさんに来てもらっているのですが、ヘルパーさんが帰ったあとは父のことがとても心配です。そこで代行かあさんに父のお世話をお願いしました。家事のほかにも、父がトイレに行くときの介助もお任せできます。また、父のお話し相手にもなってくれるので、父もとても喜んでいるんですよ

「シルバーライフケアサポートプラン」は、すでに介護サービスを受けている方や「介護認定は受けていないけれど、普段の生活を送るのが大変……」という方をお手伝い(介助)するサービスです。

実際に利用している人の声を聞くと、上記のように、シルバーライフケアサポートでは家事や話し相手など、介護保険ではカバーされていないようなこまごまとした「サポート」を期待されていることがわかります。

ほかにも、
■布団干し
■ゴミ出し
■手紙の代筆
■買い物の代行
■散歩の付き添い
などをお願いできます。

スタッフの中には看護師、介護士、ヘルパーなどの資格保持者が多数在籍しているので、高齢になったご両親のお世話なども任せることが可能。スタッフがいる間、家族は安心して仕事に出かけることができます。

シルバーライフケアサポートは1日3時間から利用可能。1時間あたりの利用料は2,800円~で、これにスタッフの交通費1,000円がプラスされます。

なお、代行かあさんでは、65歳以上の人ならだれでも利用できる通常の家事代行「シルバーライフサポートプラン」もご提供しています。おためしプランの場合は、9時~19時の間で2時間、サービスを受けられます。利用料は1時間あたり2,500円です。

また、月2回以上利用する定期プランの場合は、9時~19時の間に3時間サービスを利用でき、利用料は1時間あたり3,000円。単発で利用するスポットプランでは、9時~19時の間に3時間サービスを利用でき、1時間あたりの料金は3,500円です。

おためしプラン、定期プラン、スポットプランのいずれも、スタッフの交通費1,000円が料金に加算されます。

 

いろいろなプランを試してみては?

大阪の代行かあさんを実際に利用した人の声で共通しているのが、「自由時間ができた」「ほかのことをする余裕ができた」という点。家事代行を「特別なもの」「高いもの」「贅沢なもの」と意識せず、気軽な気持ちで頼めば毎日の精神的負担がぐっと軽減されるでしょう。

代行かあさんは定期プランのほかに、お試しプラン、スポットプランもあります。「家事代行で毎日の家事を減らしたい……」と思ったら、まずは電話やメールで相談し、試してみてはいかがでしょうか?あなたのライフスタイルや家事の悩みに合ったサービスが見つかるかもしれません。

ホームページはこちら

家事代行ってどうなの?実際に頼んだ人の声(後編)

大阪で家事代行を頼むなら?ベビーシッターから大掃除まで幅広く頼める代行かあさんがおすすめ!

ベビーシッターと女の子

「家事代行」と聞いて、あなたはどんなことをイメージしますか? 「サービス内容がよくわからなくて心配……」と不安に思う方もいるかもしれません。では、実際に家事代行を頼んでいる方はどんなことをお願いしているのでしょうか?

 

家事を休みたい日だってある

家事代行というと、「お金持ちのマダムが利用するもの」といったイメージを持つ方も多いかもしれません。しかし、今や普通のワーキングママも家事代行を頼む時代になりつつあるのをご存知ですか?

大阪を中心に展開している家事代行サービスの「代行かあさん」なら、ベビーシッターから大掃除まで幅広い対応が可能。手軽に利用できるだけでなく、細かいニーズにも応えてくれます。家事代行は特別なものではなく、「今日はちょっと疲れたから」「この日は家事や育児を休んでリフレッシュしたい」という理由で頼んでもよいのです。

他にも、
■会社の決算と学校行事などが重なって家事をする時間がない
■ホームパーティーの前後は準備に専念したいので、買い物や下ごしらえを手助けしてもらえたら……
■なにかと気疲れする帰省の前後の家事を少し分担してもらいたい
■海外旅行後の洗濯物や片づけを手伝ってもらえたら……
■体調が悪く、家事がたまってきた……
■正直、家事が得意ではない
など、思いつくシーンはいろいろあるのではないでしょうか。

 

家事代行サービスはどんな会社がやっているの?

いざ家事代行サービスを頼むとなると、どの会社に頼んだらよいかわからないという方もいるでしょう。大阪府内で家事代サービスを展開する業者は、以下のようにいくつか存在します。

■ベアーズ
■Casy
■代行かあさん

どれもお掃除をベースにした充実のサービスを受けられますが、システムや内容についてはさまざまです。

 

代行かあさんって?

前述した家事代行サービス会社の中のひとつ、代行かあさんは、「大阪在住の方が頼みやすい」「介護やベビーシッターのサービスが充実」「料金が安い」「損害保険料込み」などの点から多くの方に選ばれています。

入会金・年会費がかからず、スポット(単発)で頼むことができる点も魅力。時間制で家事の種類や内容によって料金が変わることがないため、金額がわかりやすいのも安心できるポイントでしょう。また、土・日・祝日でも平日と同じ料金で頼むことができ、割増料金が加算されることもありません。

 

お財布に優しい家事代行サービス

料金がお手頃なのも「代行かあさん」の嬉しいポイントです。「1時間2,500円~」(お試しプラン料金)と決まっているので、「知らず知らずのうちに追加料金が発生していた……」といったこともありません。また、たとえば3時間のプランを利用した場合、掃除や買い物、料理の下ごしらえも時間内であれば同じ金額内でお願いすることができます。

 

利用までの流れ

メールまたは電話にて申し込みいただいた後、コーディネーターがご自宅にうかがい、ヒアリングのための打ち合わせを行います。ご納得いただいたうえで契約を交わしたら、本サービスがスタートします。サービス利用後は、ご要望に合わせてレポートを作成。気になる点があれば電話にてご質問ください。細やかなアフターケアにも対応しているので、初めての方でも安心です。

 

働く女性だけでなく男性にとってもメリットが

男女や年齢を問わず、家事が得意な方もいれば苦手な方もいるでしょう。掃除や洗濯だけでなく、アイロンがけや子どもの送り迎えなど、一部だけでも誰かに頼めるなら負担の感じ方は大きく違ってくるもの。すべてを一人で抱え込まず、上手に家事代行サービスを利用して頑張った自分に“ご褒美”をあげてみてはいかがでしょうか?

ホームページはこちら

1日で部屋が片付く「お片付け収納1日パック」って?(後編)

掃除中の女性

部屋が片付かず悩んでいる方の救世主となり得る、代行かあさんの「お片付け収納1日パック」。「利用してみたいけど、料金が高いのでは?」と不安を感じている方のために、ここでは代行かあさんがご提供している「お片付け収納1日パック」の料金やシステムについてご紹介します。

 

昨今の家事代行サービスは手が届きやすい価格帯

家事代行サービスというと「セレブが利用するもの」というイメージを持たれがちで、料金が非常に高いと思い込んでいる方もしばしばいます。しかしひと昔前とは異なり、昨今の家事代行サービスの多くは利用しやすい価格帯で提供されています。

もちろん、大阪を中心に展開する「代行かあさん」もそのひとつです。代行かあさんの家事代行サービス利用には、入会金・年会費が不要。プランごとに時間制で料金が定められているため、家事の内容で料金が変わることはありません。また、土・日・祝日の割増料金が加算されないのも特徴です。そのため、一般の主婦の方からシニアの方、一人暮らしの方まで幅広い層の方々に利用していただいています。

 

お片付け収納1日パックの料金・システム

それでは、お片付け収納1日パックの気になる利用料はどのくらいなのでしょうか。このプランは1日3時間から申し込むことができ、スタッフ1名につき1時間あたり4,500円がかかります。この金額には「何かあったときの損害保険の料金」が含まれているため、決して高くはないでしょう。

時間を延長する場合は、割増料金として15分ごとに1,000円が加算されます。なお、別途スタッフの交通費がかかりますが、指定範囲内であれば「一律1,000円×人数分」と経済的です。

 

整理整頓以外の豊富な家事メニュー

お片付け収納1日パックでは、前編でご紹介した通り一人ひとりのお客さまのライフスタイルに合わせた整理整頓・収納を行い、ただ部屋をキレイに片付けるだけではなく、その後のお客さまの生活をよりよくするためのお手伝いをします。

しかし、実はこのプランのいいところはそれだけではありません。スタッフが規定の時間(3時間)のうち余った時間を使って、整理整頓や片付け以外の別の家事も代行してくれるのです。

 

やってもらってうれしい「別の家事」とは?

たとえば、掃除機がけや床拭き・ホコリ取りなどの部屋掃除、トイレ・お風呂・キッチンなど水回りの掃除、布団干しやベッドメイク、網戸掃除や窓拭き、洗濯や洗濯ものの片付け(アイロンがけ・衣替えなど)も依頼できます。さらに、留守番や郵便物の受け取りなど、一般にイメージされる家事以外の作業も代行してくれます。

部屋の規模や荷物の量によっては、「3時間から」という時間設定が長すぎると感じる方もいます。しかし、このように整理整頓・収納以外の家事も代行してくれるため、片付けるのにそれほど時間がかからなさそうな場合でも無駄がなく、気軽に依頼できるのではないでしょうか。

 

苦手でも忙しくてもすぐに解決!

大阪の代行かあさんでは、整理収納アドバイザーやハウスキーピングコーディネーターをはじめ、さまざまな専門資格を有した「家事のプロ」と呼べるスタッフが家事代行を担当します。「片付けが苦手」「片付ける時間や労力が確保できない」といった理由で自ら行うのが難しい整頓や収納も、代行かあさんのスタッフに依頼すればすぐに解決します。

そのうえ、スタッフが効率的な収納方法で片付けてくれたり、収納のコツを伝授してくれたりするため、サービスを受けたあともキレイな部屋を維持しやすくなります。部屋の片付けに関してお悩みの方は、ぜひ一度代行かあさんのお片付け収納1日パックを検討してみてはいかがでしょうか?

ホームページはこちら