代行かあさんブログblog

家事代行、ベビーシッター、介護保険適用外サービスの「代行かあさん」のブログです。

知っておけば損しない!「家事代行」と「家政婦」ってどう違うの?

寝具を整える女性

「家政婦」と「家事代行」、どちらも家事を代わりにやってもらえる有料サービスである点は同じですが、いったい何が違うのでしょうか?今回は、家政婦と家事代行のサービスの違いについてご紹介していきます。「気になっていたけどよくわからないので躊躇していた」という方は、この機会に自分にピッタリのサービスを探してみてください。

 

家事代行は必要なときだけ頼めるからお得!

家政婦と家事代行の大きな違いは、「雇用関係」にあります。家政婦は依頼する家庭が直接雇用する関係であるのに対し、家事代行会社に雇われたスタッフが家庭に派遣される形式をとるのが家事代行です。

家政婦の場合は直接契約を結ぶため、万が一のトラブルの際は各家庭で対処しなければなりません。それに対して家事代行では、契約するのはスタッフ本人とではなく家事代行会社となるので、雇用に関する細かな作業を省けるほか、トラブルが起きた際も会社が対応してくれるため安心です。

 

家事代行が家政婦より安い理由

家政婦と家事代行のもう一つの大きな違いは「料金形態」です。「セレブが利用するサービス」という印象が強いかもしれませんが、一般家庭でも気軽に利用できるサービスはあるのでしょうか。

 

家政婦の場合

専属契約となることが多い家政婦の場合は、雇用主の家庭で一日にわたって生活のサポートをする役目を担います。料金形態は「日給」や「月給」になるケースが一般的で、拘束時間が長いため給与も高額に。そのため、家政婦を雇うとなると一定以上の収入を得ている家庭でなければ難しい――ということになります。

 

家事代行の場合

家事代行は時間単位での依頼が可能。必要な家事を必要な分だけお願いすることができるため、無駄なく活用できるのがメリットといえます。毎日は必要なくても力を借りたいときだけ依頼できるのがメリットで、経済的な負担も家政婦を雇うより少なく済みます。家政婦のイメージから「家事をお願いできるのは富裕層だけ」と思われがちですが、家事代行サービスは一般家庭でも気軽に依頼できる料金設定になっています。

 

大阪の家事代行なら「代行かあさん」がおすすめ

「毎日ではなくていいので、たまには家事を休みたい……」。そんなときこそ家事代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。共働きの家庭が増えている影響で家事代行のニーズも高まりつつあり、それに合わせて家事代行サービスを提供する業者も増えています。その中でも、サービスの幅が広くて便利なのが、大阪を中心にサービスを展開する「代行かあさん」です。

代行かあさんのサービスは「1時間2,000円~」という手軽な料金設定となっているため、家事代行を利用したことがない方でも安心です。料金は安くてもサービスの質は高く、掃除・洗濯・料理はもちろん、アイロンがけや郵便物の受け取りなど、細かいニーズに対応してくれます。

「徹底的に掃除をしたい」「栄養バランスのとれた食事を作ってほしい」「単身赴任や一人暮らしの生活をサポートしてほしい」など、さまざまなニーズに応えてくれるプランが用意されています。掃除や収納の経験豊富なプロが担当するのはもちろん、料理を作る際は調理師や栄養士の有資格者がヒアリング内容をもとに献立を作って調理してくれるので安心です。

サービスを開始する前には細かくヒアリングしてくれるので、「どんなことをお願いしていいかわからない……」という方でも心配なし。打ち合わせをもとに最適な家事プランを提案してもらえるので、お客さまの要望やライフスタイルに合わせた満足度の高い家事サービスを受けられるはずです。大阪近辺にお住まいで家事代行を探している方は、ぜひ一度お試しください。

ホームページはこちら

安い!早い!うまい!大阪のおばちゃんも納得の家事代行サービスって?

掃除機を持つ女性

なんとなく「セレブ」なイメージのある家事代行サービス。しかし、大阪には「安い!」「早い!」「うまい!」が三拍子そろった家事代行サービスがあることをご存知でしょうか?

今回はコスパにシビアな大阪のおばちゃんも思わずうなる、イチオシの家事代行サービスをご紹介。家事代行を「特別なもの」と思わず、忙しい毎日を手助けしてくれる「お役立ちサービス」として利用してみましょう。

 

家事代行サービスは、実は身近なもの

「お金を出して家事をやってもらうなんてお金持ちのすること」と思っていませんか? 確かに、昔は家政婦に代表されるように、家事を代行してもらうことについては特別なイメージがありました。しかし、夫婦そろってフルタイムで働き、近くに頼れる両親や親族がいない中で育児をする家庭が当たり前になった昨今では、「家事にまで手が回らない!」という声が増加。家事代行のニーズは年々増えているのです。

大阪を中心に展開している「代行かあさん」は、そんな時代のニーズに応えた家事代行サービスを提供する会社です。気軽に申し込める価格帯はもちろんのこと、繰り返しお願いしたくなる質の高いサービスも魅力のひとつです。

 

家事のプロがあなたの家事をお手伝い

どんなに安くても、サービスの質が低ければ意味はありません。ここでは安さだけではない代行かあさんの魅力を徹底チェック! 長年主婦をしている大阪のおばちゃんも思わずうなる、充実のサービス内容をご覧ください。

 

充実ポイント1:安い!

代行かあさんは1時間2,000円から利用できます。定期的に家事代行をお願いすれば、割引を受けることも可能。料金の中には「どのような家事をしてもらいたいか」「どの場所を重点的に掃除してもらいたいか」などを相談できる事前のヒアリングも含まれています。

「サービス料金が安いと、追加料金がかからないか心配……」という方もいるでしょう。代行かあさんでは「1時間○○円」と時間によって料金が決まるので、「知らないうちに追加料金が発生していた」という事態には陥りません。最初に提示された料金が変わらないのは安心ですね。

 

充実ポイント2:早い!

代行かあさんなら3時間で散らかった部屋をキレイに掃除してくれます。キッチンやバスなどの水回りから始まり、トイレからリビングの床まで、家中を一気にピカピカにしてくれるのです。「義理の両親を招待する予定だけど、普通に掃除をしても間に合わない!」といった場合でも、代行かあさんなら短時間できっちり仕事をこなしてくれますよ。

掃除以外にも、料理や洗濯、ベビーシッターなどの仕事もテキパキこなしてくれるので、時間に余裕のない方にもおすすめです。

 

充実ポイント3:うまい!

代行かあさんは料理も得意。「おまかせクッキングプラン」では、調理師や栄養士などの資格を持ったスタッフや、料理が得意なスタッフが栄養バランスを考えた料理を作ってくれます。仕事や子育てが忙しくて料理をする時間がない方、料理が苦手(億劫)な方もいますが、毎日コンビニ弁当では栄養バランスが崩れますし、外食に頼っていてはお金がいくらあっても足りません。

一方、代行かあさんであれば外食に1回行く料金で1週間分の常備菜なども作ってもらうことが可能。1食あたりの手間とコストを下げながら、栄養バランスも整えられます。

 

事前に丁寧な打ち合わせ、だから満足度が高い

家事代行がリーズナブルで質の高いサービスであること、わかっていただけたと思います。ただ、はじめて家事代行サービスを利用する方にとっては、どうお願いすればいいのか不安もあるでしょう。

大阪の代行かあさんでは、サービスを開始する前に丁寧にヒアリングを実施。依頼者が家事に対して抱える問題や要望を聞いたうえで、最適なプランを考えてくれます。仕事や育児に追われてなかなか理想通りに家事をこなせなかった方も、「安い!」「早い!」「うまい!」の三拍子がそろった代行かあさんなら家事に関する悩みを解決できるでしょう。

ホームページはこちら

そんな活用法も!?家事代行サービスで「料理の作り置き」をお願いしよう!

料理をしている女性

掃除や洗濯、料理など家事にはいろいろありますが、その中でも主婦(主夫)の方たちの頭を悩ませるのは料理ではないでしょうか。料理は家族の健康を支える重要な存在で、味だけでなく栄養やバリエーションにも気をつかわなければなりません。

今回はそんな悩みを解消してくれる家事代行サービスについてご紹介します。作り置きの料理が2~3品あるだけで毎日の料理の負担が減るだけでなく、栄養バランスが整いやすいという嬉しいメリットも。「いつも献立を考えるのが大変……」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

忙しいほど毎日の栄養は偏りがちに……

 

手作り料理は「心の充足」につながる

共働きの夫婦が増え、働き方や勤務時間なども多様化している現代では、外食が増えたり簡単に食べられるもので済ませてしまったりするケースも多く、栄養が偏りがちになる家庭も少なくありません。家族の健康を考えれば、「もう少し栄養のある料理を作ってあげたいんだけど……」と悩む方は多いと思われますが、食卓の質は健康面だけでなく、家族関係とも密接な関係にあるといわれています。

規則正しい食生活は身体のリズムを整えるだけでなく、家族で食卓を囲めばそれだけコミュニケーションの量が増えます。仕事が忙しいからといって出来合いのもので済ませてばかりいると、家族がバラバラに食事をとりがちになり、心理的な距離が少しずつ遠くなってしまうでしょう。お皿に盛られた手作り料理を家族みんなで囲むことは、「心の充足」にもつながるのです。

 

コンビニ食材には栄養失調の懸念も

もちろん、コンビニで買った食品ばかり与えることの悪影響はいうまでもありません。栄養が偏るだけでなく、大量に使われている保存料・着色料が必要な栄養素を身体から出してしまい、しっかりご飯を食べているのに貧血や栄養失調を招く……ということにもなりかねません。

食べ盛りの子どもがいる家庭では、一度の食費がかさんでしまうもの。栄養面を気にしてお店を選べばなおさらです。その外食にかかるお金を家事代行サービスに使えば、食事を作ってもらってもかかる費用はほとんど変わりません。さらにいえば、外食では1回につきお金がかかりますが、家事代行で「料理の作り置き」を頼んでおけば何食にも分けて食べられるので、一回あたりの食費はずっと安く抑えられるのです。

 

おまかせクッキングプランとは

家事代行サービスで料理を作ってもらうなら、おすすめは「代行かあさん」の「おまかせクッキングプラン」です。調理師や栄養士の資格をもつスタッフや、料理が得意なスタッフが調理を担当してくれるので、おいしいだけでなく栄養面もしっかり考慮。「1時間あたり2,000円~」でお願いすることができ、定期的に依頼すれば1時間あたりの料金も安くなります。仕事が忙しい方だけでなく、料理が苦手な方にもおすすめです。栄養士さんの献立を見れば、献立作りの参考にもなるでしょう。

依頼する場合は1回につき2時間以上が原則ですが、その日食べる分だけでなく作り置き用の料理もお願いすれば経済的です。そうすれば、平日に1品しか料理ができない場合でも充実した食卓が実現するでしょう。

 

季節のイベントにも利用できる

代行かあさんの「おまかせクッキングプラン」を利用すれば、イベントのときにも大助かり。クリスマスやお正月など普段より食卓を豪勢にしたいときには、それぞれのシーンに合った料理を提案してくれます。仕事の合間を縫ってイベントのための献立を考えるのは、とても骨の折れる“仕事”です。大阪の代行かあさんに相談すれば、真心こもった料理でご家族の笑顔あふれるイベントを盛り上げてくれるでしょう。

ホームページはこちら

大掃除の人手が足りない!?なら家事代行サービスを頼もう

掃除中

年末年始が見えてきたら、しっかりと大掃除をしてキレイな住まいで新たな年を迎えたいもの。ですが、大掃除をしたくても「仕事が忙しくて時間が取れない……」「人手が足りなくて自分だけでは無理……」と頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回は大掃除の際に役立つ家事代行サービスについて紹介していきます。「今年こそはちゃんと大掃除がしたい!」という方、要チェックです!

 

正直、大掃除している時間がない……

気持ちよく新年を迎えるための大掃除。感謝の気持ちを込めて家をキレイにしてあげたいと思っていても、仕事や育児に追われて「正直それどころではない」という方も少なくないのでは? 何かとバタバタする忙しい年の瀬、そんなときこそ家事代行サービスにお願いしてみてはいかがでしょうか。小さいお子さんがいるご家庭ではクリスマスなどのイベントもあるため、プロに家事をサポートしてもらい、その分子どもと過ごす時間を増やすのもいいですね。

 

見落としがちな点に目が届く家事代行サービス

家事代行サービスは、忙しい方だけでなく「年に一度は徹底的に家をキレイにしたい」という方にもおすすめです。大阪の「代行かあさん」なら経験豊富な家事のプロに大掃除をお願いでき、普段の掃除では見落としてしまうような汚れにもしっかり対応。あきらめていた頑固な汚れも、プロの手で徹底的に落としてくれます。

代行かあさんの「家事代行定期プラン」では、各家庭に合ったオーダーメイドの家事を実現してくれます。忙しくて掃除を丸投げしたい方にも、プロの手を借りて徹底的に大掃除をしたい方にも、それぞれのニーズに合ったサービスを届けてくれるでしょう。

また「家事代行定期プラン」なら家事全般をお願いできるため、「今日は片付け」「今日は洗濯」など要望に沿ったカスタマイズが可能。親戚が家に集まる特別な日に合わせて掃除や料理などのサービスを使い分けるのも手です。帰省などで年末から家を留守にする場合でも、その間に家の中の掃除を依頼しておけばキレイな部屋に帰って来られます。サービス開始前には家族の状況やニーズをヒアリングし、柔軟に対応してくれるのでとにかく安心です。

 

代行かあさんの「徹底的大掃除プラン」とは

掃除に特化してお願いしたい方におすすめなのが、大阪の代行かあさんが提供している「徹底的大掃除プラン」です。通常であれば1名で掃除を行うところを、2名以上で訪問してその名の通り「徹底的に」掃除してくれます。

3時間のスポット(単発)サービスとなっているので、優先順位を伝えて気になっているところを重点的に掃除してもらいましょう。2人もしくは3人で分担しながら掃除を進めてくれるので、3時間でも家全体が見違えるようにキレイになります。普段の掃除で手が回らないポイントまで行き届いた掃除をしてもらえるのは、非常に助かるのではないでしょうか。

 

値段は手ごろで頼みやすい

気になる利用料金ですが、スタッフ2人にお願いする場合には21,000円、3人の場合には31,500円となっています。3時間のプランで「1人あたり約1万円」でお願いできるなら、リーズナブルではないでしょうか。保険料はもちろん、通常であれば別途請求されるスタッフの交通費も料金に含まれているので、その点でもお得といえるでしょう。

ホームページはこちら

高齢者の一人暮らしに家事代行がおすすめの理由!掃除や料理の作り置きも気軽に!

高齢者の女性

一人暮らしをしているお年寄りの場合、体調や健康状態などによっては思うように家事ができず、部屋が散らかりがちになることも多いかもしれません。部屋が乱雑になると、転倒などの危険が高まってしまいます。また、一人暮らしだと料理が億劫になる方もいるでしょう。

そこで今回は、一人暮らしの高齢者が気軽に申し込める家事代行サービスについてご紹介します。

 

一人暮らしのお年寄りの不安を解消する選択肢

最近では、一人暮らしのお年寄りが多くなりました。内閣府の「平成28年版高齢社会白書(全体版)」によると、2010年の時点で65歳以上の高齢者のうち一人暮らしをしている割合は、男性が約139万人(高齢者人口の11.1%)、女性が約341万人(同20.3%)であることがわかっています。

さらに、国民の3人に1人が65歳以上になるとされる2025年には、一人暮らしの高齢者は男性が約230万人(同14.6%)、女性が約470万人(同22.6%)まで増えると言われています。このように一人暮らしの高齢者は増えても、子どもたちが遠方に住んでいる場合や仕事で多忙な場合は、サポートしてもらいにくいのが現状です。

 

見守りサービスとしての活用メリット

しかし、定期的に家事代行サービスを頼めば、安否確認を兼ねたコミュニケーションが可能になります。安否確認ができるというメリットがあれば、子どもから親に「家事代行を頼んでみたら?」という提案もしやすいでしょう。1人で生活をしていると口数も少なくなってしまいがちですが、話し相手ができるという意味でも安心です。家事代行サービスは、高齢化社会における「見守りサービス」としての側面を持っていると言えるかもしれません。

参考:内閣府「平成28年版高齢社会白書(全体版)」

 

家事のプロに“丸投げ”できる頼もしさ

代行かあさんは、大阪を中心に家事代行サービスを展開している会社です。丁寧な事前打ち合わせののち、家事のプロに掃除や料理を丸ごと任せられます。買い物や掃除はもちろん、料理の作り置きなども頼めるので、ひざや腰の痛みがある一人暮らしのお年寄りのニーズに合った家事をお願いできるのがうれしいですね。

 

一人暮らしの高齢者におすすめのプラン

 

●家事代行定期プラン
掃除・洗濯・料理・アイロンがけなど家事全般をサポートしてくれる、定期プラン。高所や家具の下など、一人暮らしの高齢者にはなかなか手が届かない場所の掃除を重点的にお願いすることもできます。

【1回あたりの料金】
1日2時間、月2回使用の場合
2,400円(1時間あたりの料金)×2+1000円(スタッフの交通費)=5,800円

※ひと月のご利用時間に応じて割引サービスもあります。

 

●おまかせクッキングプラン
「おまかせクッキングプラン」は料理をメインにした家事代行サービスです。調理師・栄養士・師範代などの免許を持ったスタッフが食事を作ってくれます。「減塩」「低カロリー」といった希望や和・洋・中のジャンルはもちろん、お好みに合わせた味付け・献立が提供可能。高齢者の方向けに、バランスのとれた食生活をサポートしてくれるのは助かりますね。

【1回あたりの料金】
1日3時間、月2回使用の場合
3,000円(1時間あたりの料金)×3+1,000円(スタッフの交通費)=10,000円

まずはおためしプランで一度利用し、気に入ったら定期プランを申し込む、といった使い方もできます。ちなみにスポットプランの1時間あたりの料金は3,500円、おためしプランの場合は2,000円です。

はじめて家事代行を利用する方の中には、「他人に家の中に入られることに抵抗がある……」という方もいるでしょう。「代行かあさん」ではマナー研修や実技研修を修了したスタッフだけが採用されているので、安心して自宅の家事を任せられます。快適なサービスを一人暮らしの親御さんや親戚の方にプレゼントしてみるのも、いいかもしれませんね。

ホームページはこちら

« 古い記事 新しい記事 »