代行かあさんブログblog

家事代行、ベビーシッター、介護保険適用外サービスの「代行かあさん」のブログです。

そんな活用法も!?家事代行サービスで「料理の作り置き」をお願いしよう!

料理をしている女性

掃除や洗濯、料理など家事にはいろいろありますが、その中でも主婦(主夫)の方たちの頭を悩ませるのは料理ではないでしょうか。料理は家族の健康を支える重要な存在で、味だけでなく栄養やバリエーションにも気をつかわなければなりません。

今回はそんな悩みを解消してくれる家事代行サービスについてご紹介します。作り置きの料理が2~3品あるだけで毎日の料理の負担が減るだけでなく、栄養バランスが整いやすいという嬉しいメリットも。「いつも献立を考えるのが大変……」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

忙しいほど毎日の栄養は偏りがちに……

 

手作り料理は「心の充足」につながる

共働きの夫婦が増え、働き方や勤務時間なども多様化している現代では、外食が増えたり簡単に食べられるもので済ませてしまったりするケースも多く、栄養が偏りがちになる家庭も少なくありません。家族の健康を考えれば、「もう少し栄養のある料理を作ってあげたいんだけど……」と悩む方は多いと思われますが、食卓の質は健康面だけでなく、家族関係とも密接な関係にあるといわれています。

規則正しい食生活は身体のリズムを整えるだけでなく、家族で食卓を囲めばそれだけコミュニケーションの量が増えます。仕事が忙しいからといって出来合いのもので済ませてばかりいると、家族がバラバラに食事をとりがちになり、心理的な距離が少しずつ遠くなってしまうでしょう。お皿に盛られた手作り料理を家族みんなで囲むことは、「心の充足」にもつながるのです。

 

コンビニ食材には栄養失調の懸念も

もちろん、コンビニで買った食品ばかり与えることの悪影響はいうまでもありません。栄養が偏るだけでなく、大量に使われている保存料・着色料が必要な栄養素を身体から出してしまい、しっかりご飯を食べているのに貧血や栄養失調を招く……ということにもなりかねません。

食べ盛りの子どもがいる家庭では、一度の食費がかさんでしまうもの。栄養面を気にしてお店を選べばなおさらです。その外食にかかるお金を家事代行サービスに使えば、食事を作ってもらってもかかる費用はほとんど変わりません。さらにいえば、外食では1回につきお金がかかりますが、家事代行で「料理の作り置き」を頼んでおけば何食にも分けて食べられるので、一回あたりの食費はずっと安く抑えられるのです。

 

おまかせクッキングプランとは

家事代行サービスで料理を作ってもらうなら、おすすめは「代行かあさん」の「おまかせクッキングプラン」です。調理師や栄養士の資格をもつスタッフや、料理が得意なスタッフが調理を担当してくれるので、おいしいだけでなく栄養面もしっかり考慮。「1時間あたり2,000円~」でお願いすることができ、定期的に依頼すれば1時間あたりの料金も安くなります。仕事が忙しい方だけでなく、料理が苦手な方にもおすすめです。栄養士さんの献立を見れば、献立作りの参考にもなるでしょう。

依頼する場合は1回につき2時間以上が原則ですが、その日食べる分だけでなく作り置き用の料理もお願いすれば経済的です。そうすれば、平日に1品しか料理ができない場合でも充実した食卓が実現するでしょう。

 

季節のイベントにも利用できる

代行かあさんの「おまかせクッキングプラン」を利用すれば、イベントのときにも大助かり。クリスマスやお正月など普段より食卓を豪勢にしたいときには、それぞれのシーンに合った料理を提案してくれます。仕事の合間を縫ってイベントのための献立を考えるのは、とても骨の折れる“仕事”です。大阪の代行かあさんに相談すれば、真心こもった料理でご家族の笑顔あふれるイベントを盛り上げてくれるでしょう。

ホームページはこちら

« »