代行かあさんブログblog

家事代行、ベビーシッター、介護保険適用外サービスの「代行かあさん」のブログです。

高齢者の一人暮らしに家事代行がおすすめの理由!掃除や料理の作り置きも気軽に!

高齢者の女性

一人暮らしをしているお年寄りの場合、体調や健康状態などによっては思うように家事ができず、部屋が散らかりがちになることも多いかもしれません。部屋が乱雑になると、転倒などの危険が高まってしまいます。また、一人暮らしだと料理が億劫になる方もいるでしょう。

そこで今回は、一人暮らしの高齢者が気軽に申し込める家事代行サービスについてご紹介します。

 

一人暮らしのお年寄りの不安を解消する選択肢

最近では、一人暮らしのお年寄りが多くなりました。内閣府の「平成28年版高齢社会白書(全体版)」によると、2010年の時点で65歳以上の高齢者のうち一人暮らしをしている割合は、男性が約139万人(高齢者人口の11.1%)、女性が約341万人(同20.3%)であることがわかっています。

さらに、国民の3人に1人が65歳以上になるとされる2025年には、一人暮らしの高齢者は男性が約230万人(同14.6%)、女性が約470万人(同22.6%)まで増えると言われています。このように一人暮らしの高齢者は増えても、子どもたちが遠方に住んでいる場合や仕事で多忙な場合は、サポートしてもらいにくいのが現状です。

 

見守りサービスとしての活用メリット

しかし、定期的に家事代行サービスを頼めば、安否確認を兼ねたコミュニケーションが可能になります。安否確認ができるというメリットがあれば、子どもから親に「家事代行を頼んでみたら?」という提案もしやすいでしょう。1人で生活をしていると口数も少なくなってしまいがちですが、話し相手ができるという意味でも安心です。家事代行サービスは、高齢化社会における「見守りサービス」としての側面を持っていると言えるかもしれません。

参考:内閣府「平成28年版高齢社会白書(全体版)」

 

家事のプロに“丸投げ”できる頼もしさ

代行かあさんは、大阪を中心に家事代行サービスを展開している会社です。丁寧な事前打ち合わせののち、家事のプロに掃除や料理を丸ごと任せられます。買い物や掃除はもちろん、料理の作り置きなども頼めるので、ひざや腰の痛みがある一人暮らしのお年寄りのニーズに合った家事をお願いできるのがうれしいですね。

 

一人暮らしの高齢者におすすめのプラン

 

●家事代行定期プラン
掃除・洗濯・料理・アイロンがけなど家事全般をサポートしてくれる、定期プラン。高所や家具の下など、一人暮らしの高齢者にはなかなか手が届かない場所の掃除を重点的にお願いすることもできます。

【1回あたりの料金】
1日2時間、月2回使用の場合
3,500円(1時間あたりの料金)×2+1000円(スタッフの交通費)=8,000円

※ひと月のご利用時間に応じて割引サービスもあります。

 

●おまかせクッキングプラン
「おまかせクッキングプラン」は料理をメインにした家事代行サービスです。調理師・栄養士・師範代などの免許を持ったスタッフが食事を作ってくれます。「減塩」「低カロリー」といった希望や和・洋・中のジャンルはもちろん、お好みに合わせた味付け・献立が提供可能。高齢者の方向けに、バランスのとれた食生活をサポートしてくれるのは助かりますね。

【1回あたりの料金】
1日3時間、月2回使用の場合
3,000円(1時間あたりの料金)×3+1,000円(スタッフの交通費)=10,000円

 

●シングルライフサポートプラン
一人暮らしの方向けに、家事全般の代行をお任せできるプランです。こちらは1日3時間から利用できる定期プランとスポット(単発)プランから選択可能。お試しプランでは、1日2時間のプランも利用できます。介護サポートを受けるほどではないが、家事まで手が回らないという方におすすめです。

【1回あたりの料金】
1日3時間、月2回使用の場合(定期プラン)
3,000円(1時間あたりの料金)×3+1,000円(スタッフの交通費)=10,000円

 

まずはおためしプランで一度利用し、気に入ったら定期プランを申し込む、といった使い方もできます。ちなみにスポットプランの1時間あたりの料金は3,500円、おためしプランの場合は2,500円です。

はじめて家事代行を利用する方の中には、「他人に家の中に入られることに抵抗がある……」という方もいるでしょう。「代行かあさん」ではマナー研修や実技研修を修了したスタッフだけが採用されているので、安心して自宅の家事を任せられます。快適なサービスを一人暮らしの親御さんや親戚の方にプレゼントしてみるのも、いいかもしれませんね。

ホームページはこちら

« »