年末はこれで決まり!家事代行の便利な使い方!

忙しい年末こそ、家事代行の出番!

12月に入り、2014年も残すところあとわずかとなってきました。この時期になると気になってくる家事の一大イベントといえば……そう、大掃除ですね。過ぎ行く年を送り、新たな年を迎えるにあたり、家の中も気持ちもスッキリさせたいところ。とはいえ、「年末は仕事も忙しい」「何から手を付けていいか分からない」なんてお悩みを抱えている方も多いはず。そこでご利用いただきたいのが家事代行サービスです。

知っているようで意外と知らない「家事代行サービス」のアレコレをご紹介する当コラム「家事代行サービス豆知識!」。今回は、家事代行サービスの「大掃除」についてご紹介していきましょう。

年末だから、幅広い箇所のお掃除を!

1年間の汚れを落とす大掃除では、普段の掃除ではやらないところや見逃しがちなところまでまとめてきれいにしていきます。では、家事代行の大掃除でどんな箇所に対応しているのか、見ていきましょう。

水周りの清掃

掃除が大変なポイントとしてまず挙げられるのが、水周りの掃除でしょう。家事代行サービスでももちろんカバーしています。
キッチン周り(シンク・排水口・ガスレンジ・換気扇など)や浴室周り(浴槽・壁・床・排水口など)、トイレ、洗面所などに1年間溜まった汚れやカビ、ぬめりなどを徹底的に除去します。

居住スペースの清掃

リビングやダイニングなどの居住スペースのお掃除を、普段は掃除機がけだけで済ませているご家庭も多いかもしれません。その場合、目に見える床の部分はきれいになっても、それ以外の場所にいつの間にか大量のホコリが溜まっていることがあります。
家事代行の大掃除では、お部屋の片付けや掃除機がけはもちろん、家電製品や家具に溜まったホコリや汚れの除去、押入れ・クローゼットの掃除、窓ガラス周り(サッシ・網戸含む)の掃除などのメニューに対応。見えない部分もしっかりきれいにします。

その他箇所の清掃

せっかくの大掃除ですから、お部屋だけでなく家全体をきれいにしたいもの。
家事代行の大掃除では、その他の箇所の清掃もご依頼可能。廊下や階段の水拭き・モップがけや、玄関・下駄箱の掃除、ベランダの掃除などにも対応しています。お住まいの中も外もしっかりきれいにしちゃいましょう!

継続利用じゃなくてもOK!

家事代行と聞いて、「継続利用しなければいけないのでは……」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、継続利用とスポット利用(1回ごとのご利用)を選べるのが家事代行サービスの利点。ですから、「共働きで家事が大変だから定期的に来てほしい」という方だけでなく、今回のように「大掃除だけまとめてやってほしい」という方にも最適なサービスなんです。

家中を掃除するとなると、時間的にも体力的にも大きな負担になります。家事代行の大掃除で心身のストレスをなくし、気持ちに余裕を持った状態で新年を迎えてみてはいかがでしょうか!?