単身赴任の男性の、家事代行活用法。

代行かあさん

代行かあさんがご提案! 家事代行活用法

家事代行の「代行かあさん」がお送りする当コラムでは、これまでに代行かあさんが承った事例をご紹介しながら、皆様の生活を楽しく豊かにする家事代行の活用法をご提案していきます。

今回ご紹介するのは、40代の女性からのご依頼。果たして、どんなお悩みがあったのでしょうか‥‥?

高齢の両親を助けてほしい!

家族構成
85歳のご夫婦
ご依頼プラン
シルバーケアサポート
具体的な
ご依頼内容
家事全般、ご主人の介助
ご依頼の背景
高齢になるご両親宅のご近所に住んでおられる娘夫婦からのご依頼でした。ご高齢のご主人は足が不自由なため、補助がないと歩けない状態。奥様もご高齢で十分な介助ができないため、家事もまるごとサポートしてほしい、とのことでした。娘夫婦も近くに住んではいるものの、共働きのためヘルパーが来られない時間を家事代行で助けてほしいというご依頼です。

 代行かあさんの「家事代行」!

今回は、65歳以上のご高齢の方を対象に家事代行を行う「シルバーライフサポート」をお選びいただき、様々なメニューを承りました。
具体的な作業内容は以下のとおりです。

足が不自由なご主人のため、家事全般だけでなく、様々なサポートを行わなければならなかった奥様。代行かあさんが各所の清掃やお食事の準備を行うことで、奥様の負担を大きく減らすことに成功。
普段は行き届かない箇所の掃除もでき、健康面の心配も減らすことができました。また、お食事のときにお話し相手をさせていただいたことで、普段たまってしまったストレスも大いに発散していただけたようで、大変ご満足いただけました。

 ご依頼者様の声ー
「話し相手にもなっていただき、父が大喜び!」

実際にサービスをご利用された方から素敵なメッセージをいただきました!

「85歳になる父は、車椅子か誰かの補助がないと自由に移動ができません。私が仕事に出ている間でも、介護ヘルパーさんに来ていただいている時間は安心なのですが、いないときになるとすごく不安になるため、思い切って代行かあさんにお願いしました。

正直、どこまで作業してくれるんだろうという思いもありましたが、家事全般だけでなく、話し相手にもなっていただけているようで、父も大変喜んでいます。ありがとうございます」

家事代行は、その実務だけを切り取ると、単なる作業に過ぎないかもしれません。しかし、その作業を誰かにやってもらうことで気持ちが安らいだり、ほっとできる時間ができたり、ストレスの軽減につながったりするもの。そして、その先には必ず笑顔があります。

私たちが行うのは、ただの作業ではなく、お客様の笑顔をつくること。身体的な負担を軽減することで生まれる笑顔があります。その笑顔を見るために、私たちは今日も全力でみなさまのお手伝いをさせていただきます!