産前産後をサポート!家事代行のベビーシッターサービス

産前産後のお母さんを家事代行がサポート!

出産や子育ては、女性の、あるいはご夫婦にとっての、もっとも大きな“家事”と言えるかもしれません。出産前は体調に様々な変化が起きたり、ストレスが溜まりやすくなったりと、心身ともに大きな負担がかかります。もちろん、産後にも子育てという大きな仕事が待っていますので、旦那様と力を合わせて家事を分担しても、「なかなか気の休まる時間がない」と感じることも多いでしょう。

このような場合にぜひ活用したいのが、家事代行サービス。さすがに出産を代行することはできませんが、家事代行を使えば、通常の家事はもちろん、産前産後にかかわる様々なサポートを受けることができるのです。ということで、今回の「家事代行サービス豆知識!」では、「産前産後に便利な家事代行の使い方」をご紹介します。

家事代行に任せて、産前も産後も安心!

出産前、出産後のお母さんには、たくさんのお仕事が待っています。家事代行サービスでは、行き届いた気配りのもと、出産のフェーズに合わせた様々なサービスを行います。

1. 出産前

実際にお住まいに伺って家事代行をするスタッフは、様々な家事を経験してきた“家事のプロフェッショナル”。もちろん、妊娠・出産から子育てまでを経験したベテランも大勢います。とくに初めての出産を控える方は、不安になるもの。そんなとき、主婦やお母さんの大先輩であるスタッフがやさしく寄り添いながら、掃除や洗濯、買い物などの様々な家事を代行します。

もちろん、不安なことがあれば、相談してみるのもOK。話をするだけでもストレスは軽減されますから、出産に関してのアドバイスを求めたり、グチを聞いてもらったりするという使い方もオススメです。

2. 出産後

生まれたばかりの赤ちゃんがいる場合、ウイルスやばい菌がたくさんいる外へ買い物やお散歩に出かけるのが心配になってしまうものです。旦那様に買い物をしてもらえればいいですが、なかなか毎日というわけにも……という方もいらっしゃるでしょう。そんなときは家事代行に任せちゃいましょう。

代わりに買い物に行ってもらうこともできますし、ご自身で買い物をしている間、子守りを頼むこともできます。子守りは、子育てを経験してきたベテランが担当しますから、心配も無用です。子育ての負担が軽くなることで心に余裕ができ、お子様とより楽しく向き合うことができるようになるでしょう。

3. 2人目以降の出産後

2人目以降のご出産の際に悩みの種となるのが、お兄ちゃん・お姉ちゃんのケア。生まれたばかりの赤ちゃんにかかりっきりになれば、寂しい思いをさせてしまうこともあるでしょう。お兄ちゃん・お姉ちゃんもお母さんが大好きなのです。こんなときも家事代行が活躍します。

ときには、小さい赤ちゃんのお守りを家事代行に任せて、お母さんが幼稚園や保育園のお迎えに行ってあげるのがオススメ。大好きなお母さんが迎えに来てくれれば、お兄ちゃん・お姉ちゃんもきっと大喜びしてくれるのではないでしょうか。

家事代行は女性の味方です!

「家事」という言葉だけ見ると、やはり掃除や洗濯といった作業がまず思い浮かびますが、家事代行が行えるのはそれだけではありません。お子様の面倒を見ることで、奥様に「別の家事をできるようにすること」も家事代行の重要な役割です。

出産前後のお手伝いによって身体的・精神的な負担が軽くなれば、より家族に笑顔が増えるはず。そして、円満で心豊かな毎日を送ることができるでしょう。ぜひ、そんな家事代行の使い方も検討してみてはいかがでしょうか?