代行かあさんブログblog

家事代行、ベビーシッター、介護保険適用外サービスの「代行かあさん」のブログです。

両親とも遠方に用事が……ベビーシッターに子どもを1日中預けることはできる?

ベビーシッターとお子様とママ

ご家庭に小さなお子さんがいる場合、基本的には常に親が側についていてあげたいもの。しかし、緊急時など何らかの事情で子どもを見ていられない事態が起こることも十分に考えられます。そんなとき頼りになるのが、「ベビーシッター」のサービスです。ベビーシッターはいったいどれくらいの時間、育児を引き受けてくれるのでしょうか。

 

子どもを預ける場所がない!

普段は必ず両親のどちらかが育児する体制を築いていても、急な出張や法事などで遠方に行かなければならない用事が急に入る可能性はゼロではありません。生まれたばかりの子どもであれば負担も大きいため、できることなら遠出はさせず、家で見ておきたいところ。しかし、だからといって代わりに子どもを見てくれる人が簡単に見つかるかというと、そううまくいかないことも多くあります。

そんな「困った!」に応えてくれるのがベビーシッター。高いレベルの研修を受け、確固たる経験を積んだスタッフ(シッター)が責任をもって依頼人のご自宅で子どもの面倒を見てくれるなら、子どもから離れている時間も安心でしょう。

 

代行かあさんの「マミーズライフサポート」とは?

ベビーシッターといってもさまざまな業者が存在するため、どの業者に頼んでいいのか悩んでしまうかもしれません。そこで今回おすすめしたいのが、大阪を中心に家事代行サービスを展開する「代行かあさん」のサービス「マミーズライフサポート」です。

マミーズライフサポートは、出産時のケアから0~12歳までの子どもを対象としたベビーシッター・キッズシッターまで、幅広い年代の育児代行に対応するサービスです。ベビーシッターの依頼をすれば、経験豊富なスタッフがご自宅を訪れ、オムツ替えや調乳、誘眠、沐浴などに細やかに対応してくれます。

また、あらかじめ依頼しておけば、簡単な家事にも対応してくれます。もちろん「子どもが第一」のため多くの要望には応えられませんが、それでもご両親の負担軽減につながるのは間違いないでしょう。

 

泊まりがけでのベビーシッターにも対応可能

ベビーシッターをお願いする際、気になるのが対応可能な時間ではないでしょうか? とくに両親とも遠方に出かける場合、ベビーシッターには夜まで、または泊まりがけで子どもを見てもらいたいというケースもあるかもしれません。マミーズライフサポートであればベビーシッターは泊まりがけでの対応も可能。そうした万が一の場合でも、安心して子どもを預けて出かけられます。

もちろん、大切なお子さまを丸一日預けるのであれば信頼できる人に任せたいですよね。マミーズライフサポートでは子育て経験が豊富で熟練のスキルを持つスタッフがそろっていますので、お子さまの性格や相性など不安な点がある場合はぜひ直接ご相談ください。

 

子どもを預ける場所がないならベビーシッターを利用しよう

急な外出などで「子どもの面倒を見てくれる人も場所もない」といった状況になった際は、代行かあさんのマミーズライフサポートを利用してみてはいかがでしょうか。子育てに慣れたベテランのスタッフが安心できるご自宅で育児を代行するため、子どもに与えるストレスも最小限にとどめられるでしょう。利用したい、もしくはいざというときに受けられるサービスについて知っておきたいという方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ホームページはこちら

« »