代行かあさんブログblog

家事代行、ベビーシッター、介護保険適用外サービスの「代行かあさん」のブログです。

一人暮らしでも家事代行を頼むのはアリ?

くつろぐ男性

家事代行には、「大家族やセレブが利用するもの」というイメージがあります。しかし実際には、一人暮らしの方が利用するケースも多いんです。

家事代行サービスを利用すれば、一人で行わなければならない掃除や洗濯、料理といった家事を、自分が仕事に行っている間に家事のプロが終わらせてくれます。帰宅したら、家中がきれいに片付いている――。これって、とても魅力的だと思いませんか?

今回は、そんな家事代行を一人暮らしの方が利用するメリットをまとめました。「一人暮らしで家事代行を頼むのには抵抗がある……」という方は、ぜひご一読ください。

 

一人暮らしでも家事代行を頼むメリット

「そもそも、一人暮らしで家事代行なんて必要なの?」と思う方もいるでしょう。実は、一人で暮らしているからこそ気づかない汚れや、一人では対処できない家事などがあるのです。ここでは、一人暮らしの人が家事代行をお願いしたほうがいいケースをご紹介します。

 

自分では掃除しづらい部分がある

掃除が得意でない方はもちろん、普段から掃除している方にも家事代行はおすすめです。ちゃんと掃除していると思っていても、うっかり見逃している汚れはあるもの。とくに女性の場合は、家具を移動したり、高いところを掃除したりすることが難しく、一人ではキレイにしきれない場所が多いでしょう。そうした場所の掃除は、家事代行で効率的に終わらせることができます。

また、トイレやシンクなどの水回りは、普段の掃除とは別に、カビ予防のための徹底的な除菌を定期的に行いたいもの。そんなときも、家事代行を頼めば清潔感を保ち続けることが可能です。

 

ホームパーティーなどで友達を招待したい

友達を家に招待するのに、掃除や料理をしている時間がない場合でも家事代行はおすすめです。友達が訪問する前日に慌てて準備をする必要がなくなると、心にもゆとりができて穏やかな気持ちで友達を迎えられますよ。

 

家事をしている時間がない

「平日はゆっくり掃除をする時間がない」
「週末も予定が入って家事ができない」

そんなときも家事代行の出番です。代行かあさんなら、あらかじめ鍵を預けておけば留守の間にスタッフが掃除や洗濯、料理を済ませてくれます。「洗濯する時間がなくて着ていく服がない」「帰宅したけれど食べるご飯がない」といった事態も防げます。

 

疲れてヘトヘトだから家事はしたくない

家事代行をお願いするのに、「特別な理由」は必要ありません。疲れて家事がしたくないときは家事代行にお願いしてゆっくり休みましょう。

 

実はあまり高額ではない家事代行サービス

このように便利な家事代行ですが、料金が高いイメージがありませんか? 大阪の家事代行サービス「代行かあさん」では、一人暮らし用のプランを「1時間2,500円~」で依頼できます。週末に家事をお願いすれば、休みの日をまるまる自分の好きなことに使えます。そう考えると、この価格設定は決して高くないといえるでしょう。

 

充実したサポートはヒアリングから

お得だとわかっていても、はじめて会うスタッフに家事をお願いするのは不安があるもの。その不安は、事前に行う30分~1時間ほどの打ち合わせで解消しましょう。「どのようなことをお願いしたいのか」「何時間のサービスを月何回お願いすればいいのか」といった相談ができます。サービス開始後でも、要望には細かく対応してくれますよ。

ホームページはこちら

« »